1. HOME>
  2. 活動報告>
  3. 2019.10.31 事例検討会「認知症の諸問題への対応」~介護を拒否する人への孤立を防ぐために~

2019.10.31 事例検討会「認知症の諸問題への対応」~介護を拒否する人への孤立を防ぐために~

2019.11.14
2019.10.31 事例検討会「認知症の諸問題への対応」~介護を拒否する人への孤立を防ぐために~ NEW

事例検討会「認知症の諸問題への対応」を開催しました。

事例提供者は、和歌山市地域包括支援センター宮北 センター長  橋本  道弘 氏

参加者は27名(医療関係13名、介護関係14名)で、3班に分かれて討論しました。

認知症が原因で一人住まいが難しくなってきているのに、他者からの支援を拒み、サービスを受け入れたがらない利用者に対して、どんな支援や取り組みが有効か。どの班も活発な意見交換がなされ、支援のポイントや多彩な方法が提示されました。発表も盛り上がりました。最後に、橋本氏から、本ケースの顛末や利用可能なサービスについての報告と提案があり、参加者にとってとっても参考になる研修会になりました。

1人の方のアンケート(感想)を紹介します。

「一つの症例を多職種で話し合い、色々と意見が聞けた。身寄りがいない独居の高齢者は、この事例の方以外にもたくさんおられると思います。今後このような方々との関わりが増えてくると思うので考える良い機会となりました。」

19.10.31 事例検討会1

19.10.31 事例検討会2

このページのトップへ戻る